#fff218

フン族の戦士

「だいじょうぶ、ボクはそんなに悪い人間じゃないから!」

フン族の戦士になるのは楽じゃない。フン族は地方を暴れ回ったり、金品をうばったりすることで有名なので、みんなキミのことを悪いやつにちがいないと思っているのだ。でもこの戦士はちがうよ!

フン族の戦士はぬすみを働く代わりに、クッキーを手にみんなの家にあいさつに行く(クッキーの中身は聞かない方がいいよ)。手作りのデコレーションで町のかざりつけもするよ。建物を破壊して、ウマにまたがってがれきをふみつけていくなんてもってのほかだ。友情のあかしとしてケーキを焼いたことがあるが、剣でケーキを切ろうとして、ケーキをぐちゃぐちゃにしたことがある。彼が他のフン族のように金品をうばったりするのは、仲良くなろうとする努力が実らなかった時だけだ。彼も一生懸命やってるんだよ!