#fff218

森の乙女

「探してごらん、絶対に見つけられないから!」

森の乙女は子どもの頃、森の奥深くでよく遊んでいた。大人になった今では、どの場所も手に取るようにわかる。フォレスターの仲間である彼女は、木の中にこっそり忍びこんだり、影にとけこんで見えなくなったりすることができる。彼女が最も得意としているのは、ワナのしかけだ。

草むらの中に輪なわをしかけたり、頭上からケージが落ちてくるようにしたり、森の乙女はどんな生き物が相手でもうまくつかまえることができる。森やふるさと、友だちをおびやかす者は許さない。ワナから逃れられたとしても、次は彼女の弓矢が待ちかまえているからね!