#fff218

悪の騎士

「だれでもいいけど、今日からボスの命令に従います!」

悪の騎士は略奪行為にふけり、平和な王国をめちゃめちゃにするのが何よりも好きだ。コウモリ卿のバジルから猛牛のセドリックまで、あらゆる悪の親玉に仕えてきた。ひと夏をヴラデクの影の騎士として過ごしたこともある。それ以来、両目が赤く光るようになって喜んでいる。

金のために悪事を働く者もいれば、権力を求める者もいる。でも悪の騎士はただ悪い手下でいたいだけだ。トゲトゲの黒いよろいと剣を身につけた彼は、高貴な王様や罪のない村人の日常をめちゃめちゃにしたいのだ。だれかが止めるまで、あらゆるものを壊してやる。彼が参加してきた悪の軍隊は数知れないため、今仕えているボスの名前を忘れることがあるんだ!