#FFF218

デアデビル

「スタントなんてかんたんさ…難しいことは他に山ほどある!」

どんなに危険なスタントでも、勇敢なデアデビルは命をかける覚悟でのぞんでいる。燃えさかるフラフープ、深い渓谷でのジャンプ、ドカンと放たれる巨大ランチャーなど、デアデビルにとってはとるに足らない。どんなに危険な状況でも彼は冷静なのだ。

一息つけるのは、ふつうの日常の時間だ。オートバイに乗って傾斜をフルスピードでかけ上がり、10台以上のゴミ収集車をこえることなんてわけないさ。え?郵便局で切手を買ってこいって?ウォー!彼は目かくしをして水上スキーに乗り、サイバーシャークの群れをくぐりぬけていく。でもスーパーで豆を買ってきてなんてたのまないように。さけびながら走り去っていくから。デアデビルは天職と呼べる職業につけて本当に良かった!