#fff218

サイクロップス

「おまえを見守っているぞ」

どこまでも用心深いキュクロプスは、遠く離れた未知の島に住むゆいいつの生物だ。ひとつしかない目はまばたきもせず、海をじっと見つめている。岸に近づいてくる者がいればいかくする。巨大で意地悪そうな見た目だが、実はとてもせんさいな心の持ち主だ。

ずっとモンスターのままでいたいやつなんていないだろう?無人島でひとりぼっちで暮らしていると、やることはそんなにない。だからひまな時は詩をかいたり、流木や貝がらから彫刻をつくったりしている。いつか互いに理解しあえる友だちがほしいと思っている。そうすればついに目と目を合わせることができるから!