#fff218

エイブラハム・リンカーン

「100ブロック年前のこと…」

エイブラハム・リンカーンはブロックを借りたら必ず返すので、「オネスト・エイブ(誠実なエイブラハム)」というニックネームがついた。彼は森の真ん中にあるログキャビンに住んでいる。自分で組み立てた森の木を切ってログキャビンを建て、また森を組み立て直したのだ。

彼のアドバイスはいつも適切で公平なので、仲間のマスタービルダーたちが何を組み立てるか言い争っていると、仲裁をよくたのまれる。彼にはすばらしい指導者になれる資質があるが、問題はおしごと社長率いるオクタン社がすべての投票機械をつくっていることだ!