EV3 Programmer App サポート

EV3 Programmer Appに関してアドバイスが必要な場合デバイス要件、アプリのダウンロード情報、よくある質問、カスタマーサポートをお探しの場合は、こちらを参照してください。

アプリについて

EV3 Programmer Appを使えば、レゴ® マインドストーム®のロボットを、どこでもいつでも無線でプログラムできます!このアプリは、教育版レゴ® マインドストーム®(31313)との併用を前提としており、単独では使用できません。

このアプリは、App Store(iOS)とGoogle Play(Android)から入手可能で、英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、スペイン語、デンマーク語、日本語、中国語(標準語)、韓国語、ロシア語に対応しています。 

教育版レゴ® マインドストーム®EV3ユーザーガイドの47-52ページ (英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、スペイン語、デンマーク語、日本語、中国語、韓国語、ロシア語)では、EV3 Programmer Appについて詳しく説明しています。

対応デバイス

EV3 Programmer Appをタブレットでご使用いただく際は、特定の要件を満たす必要があります。要件は、オペレーティングシステム(OS)と所有デバイスの種類の両面を対象とします。

iPad

  • 基本的な対応OS:  iOS:iOS 8.0
  • 対応デバイス:iPad 2以降

Androidタブレット

  • Android推奨デバイス:

-       Samsung Galaxy Tab 3 8

-       Samsung Galaxy Tab 3 10.1

-       Samsung Galaxy Tab 4 10.1

-       Samsung Galaxy Tab 4 7

-       Samsung Galaxy Note 10.1

-       Samsung Galaxy Tab S

-       Amazon Kindle Fire HDX

-       Amazon Kindle Fire HDX 8.9インチ

-       Google  Nexus 9

-       Sony Xperia Z3 Tablet Compact(8インチ)


ダウンロード場所

お使いのタブレットが基本的なシステム要件を満たすことが確認できたら、タブレットの電源をオンにして、App Store(iPadの場合)かGoogle Play(Androidタブレットの場合)を開き、無料アプリ–教育版レゴ® マインドストーム®EV3 Programmer–を見つけてインストールします。


よくあるご質問

  1. このアプリの特徴は?

EV3 Programmer Appには 教育版レゴ® マインドストーム®EV3(31313) セットで作れる5種類の基本ロボットの組み立てミッション、ビデオ、組み立て説明書が含まれています。また、プログラミング キャンバスでは、説明書に載っていない機能を使って、独自のプログラムやロボットの動きを生み出すこともできます。

 

  1. アプリではどのブロックが使えますか?

EV3 Programmer Appでは、Windows/Mac用ソフトウェアから、次の11種類の人気ブロックを利用できます。

  • 動作ブロック(緑)
  • フロー ブロック(オレンジ)

このアプリのレゴ® マインドストーム®のプログラミング機能には、Windows/Mac用ソフトウェアのように、センサー ブロック、データ ブロック、拡張ブロックの利用や独自ブロック(マイ ブロック)の作成機能は含まれていません。

レゴ® マインドストーム®ソフトウェアで利用可能なプログラミング ブロックの全機能を試すには レゴ®マインドストーム®Windows/Mac用ソフトウェアを無料でダウンロードしてください

 

  1. このアプリとWindows/Mac用ソフトウェアにはほかにどのような違いがありますか?

Windows/Mac用ソフトウェアよりプログラミング ブロックの種類が少ない以外に、このアプリには以下が含まれていません。

  • データ ワイヤー
  • コンテンツ エディター
  • グラフィック環境(教育版レゴ®プログラミング ソフトウェアと同じもの)

 

  1. このアプリの組み立て説明書はありますか?

はい。EV3 Programmer Appには、次の5種類のロボット用の組み立て説明書(PDF)があります。R3PTAR、RACK3R、EV3RSTORM、SPIK3R、GRIPP3R。

残りの12種類のロボットの組み立て説明書については、ウェブサイトの “ロボットの組み立て” セクション、コミュニティからの豊富なアイデアについては ギャラリー セクションをご覧ください。

 

  1. EV3アプリで作成したEV3プログラムをEV3デスクトップ用ソフトウェアでも使用できますか?

はい、お使いいただけます。アプリとデスクトップ用ソフトウェアのファイルフォーマットは異なりますが、アプリのプログラムをデスクトップ用ソフトウェアにエクスポートして、作業を続けることができます。ただし、アプリには全部のブロックが含まれないため、デスクトップ用ソフトウェアで作成したEV3プログラムは、EV3アプリと共有できないことにご注意ください。

 

  1. レゴはどうしてEV3 Programmer Appを開発したのですか?

EV3 Programmer Appは、新世代のユーザーが、楽しく、気軽に、便利な方法でプログラミングの基礎を体験できると同時に、従来のファンも遊びの幅を広げられるように開発されました。

はじめに

まずは “プログラミングを知る” ページを開きましょう。このページには、EV3 Programmer Appを使った最初のプログラムの作成方法に関する短いビデオガイドがあります。

BLUETOOTH接続に関するアドバイス

タブレット機器とEV3とのBluetooth接続についてアドバイスが必要な場合 
以下のヒントを参考にしてください。

EV3 Programmer Appでは、タブレットとEV3 PブロックとのBluetooth接続を次の3箇所から始めることができます。

  1. スタート ブロック(プログラミング キャンバス上) 
  2. 「接続ブロックなし」アイコン(プログラミング キャンバスの上部右端) 
  3. 「利用可能ブロック」ボタン(ハードウェア ページ上)

上記いずれかをクリックすると、接続方法の説明と共に「EV3ブロックをタブレットに接続」ダイアログ ボックスが現れます。接続して青い「Connect」ボタンをクリックすると、「アクセサリーを選択」の小型ダイアログ ボックスが空欄状態で現れます。このボックスが表示されている間、タブレットは、利用可能なEV3ブロックを検索中です。お使いのタブレットを初めてEV3ブロックに接続する場合、この手順には少々時間がかかることがありますので、ダイアログ ボックスを閉じないでください。 

EV3ブロックが利用可能となったら、選択して「Pair」をクリックします。お使いのEV3 ブロックでペアリングを確認します。数秒後、EV3ブロックとiPadとの接続が確立されます。


トラブルシューティング

EV3ブロックが「アクセサリーを選択」ダイアログ ボックスに表示されない場合、Bluetoothが有効であること、下図のように、「iPhone/iPad/iPod」モードにチェックが付けられていることを確認してください。
 


確認後もEV3 Pブロックが「アクセサリーを選択」ダイアログボックスに表示されない場合、次の手順に従って、タブレットの設定メニューからEV3 Pブロックをタブレットに接続してください。 
  1. 「設定」>> 「Bluetooth」と進みます 
  2. Bluetoothのスイッチは必ずオンにします。少々、またはマイデバイスにEV3ブロックが表示されるまで、タブレットが見つけるのを待ちます 
  3. EV3ブロックを選択し、「Pair」をクリックします 
  4. EV3ブロックでペアリングを確認します 
  5. 数秒後、タブレットとEV3ブロックの接続が確立します 
これでEV3 Programmer Appに戻ることができます。EV3ブロックだけがタブレットに接続している場合、アプリは自動的に接続したばかりのEV3ブロックを選択対象とします

さらにアドバイスが必要な場合

教育版レゴ® マインドストーム®EV3ユーザーガイドの47-52ページ (英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、スペイン語、デンマーク語、日本語、中国語、韓国語、ロシア語)では、EV3 Programmer Appについて詳しく説明しています。

ユーザー ガイドをダウンロード