• お子さまの安全なデジタル環境づくり 

    レゴ社では、お子さまが安心して参加できる安全なデジタル体験づくりに努めています。 その実現のため、レゴライフアプリは次のガイドラインに沿って作成されています。お子さまが自由に自分らしさを探求し、発揮できる安全なデジタル環境を提供し、オンラインでのお子さまをサポートする、レゴライフの取り組みの一部をご紹介します。 

お子さまの匿名性を守る 

レゴライフのユーザー名は自動生成。予め安全性が確認されたユーモアたっぷりの名前から選んで、自分だけのレゴアバターをつくれるので、常に匿名で参加でき、個人情報が知られることはありません。 

お子さまの安全を守る 

レゴのモデレーションチームが、投稿された画像や情報の安全性を確認してから公開し、アプリを常にポジティブでフレンドリーな環境に保っています。 

お子さまのアクティビティをサポート 

レゴライフのマスコット「安全隊長」が、お子さまにもわかりやすく、オンラインでの責任ある行動についてのアドバイスやヒントを教えてくれます。レゴライフに参加する全員が、最初に「レゴ 安全の約束」でアプリ内での正しい行動や態度を学び、その後もレゴライフに参加し続けていくなかで、定期的にお知らせを行います。 

みんなが仲良くできる環境 

レゴライフが、あらゆるお子さまを仲間として受け入れ、自分らしくふるまえる環境となることを願い、一人ひとりの個性を発揮できる創造性豊かなチャレンジやスタンプをご用意しています。 

お子さまの学びをサポート 

レゴライフは、お子さまがオンラインでの健全な人間関係を築くプロセスをお手伝いします。楽しいアクティビティを通じて、自分や他の人の気持ちに気づき、共感力を育てていきます。