レゴ社について

レゴ社について

レゴ® ジュニアでお子様の自信を育てましょう
4~7歳の子どもたちは、いつでもどこでもお話を作ったり遊びを考えたりすることができます。子どもたちの想像力と新しいものに挑戦する自信は限界を知りません。新しいことをはじめる時には壁は存在しないのです。

これが、レゴ® ジュニアが誕生した理由です。 

-小さな手でも安全で扱いやすいパーツ。
-複数のコンポーネントに分かれるセットで、好きな部分から始めてすぐに遊べます。
  コンポーネントごとに数字のついた袋に入っているので正しいブロックがすぐに見つかります。子どもたちがブロックを組み立てる仕組みを理解したら、可能性は無限大に。
-お兄さんやお姉さんと同じレゴシステムブロックを使って、基本的な組み立てスキルをすぐにマスターできます!

ブロック遊びのメリット
ブロック遊びは、単にブロックを組み立てていくだけでありません。
-遊びを通して、日々の生活で直面するチャレンジや空想の世界、時間と空間について学ぶことができます
-モデルを組み立てながら、空間認識、問題解決、論理的思考、手先の動きのコントロールなどの力が身につきます
-創造力を形にする作業を通して、1つずつ物事を進めていく力を育てます

クリエイティブな思考を育てる
年齢に適した教材とチャレンジのある安全な空間を提供することで、子どもたちのクリエイティブな思考の発達を促します。子どもたちがレゴブロックを使って生み出すものは、どれもこの世に1つしかない特別なものです。自分の考えを表現する新しい方法を学んでいきます。子どもたちが仲間に入れてくれたら、科学者のようにブロックでいろいろと実験してみましょう!

レゴシステムとの互換性は100%
お子様は大きくなるにつれ経験や自信が増え、より大きなチャレンジが必要になります。レゴジュニアはそのほかのあらゆるレゴシステムのブロックやセットと一緒に使うことができます。組み合わせて世界をどんどん広げていきましょう。4歳は初めてのセットにぴったりの年齢です。そして、ブロック遊びは何歳になっても楽しめます。

明日の未来を支える子どもたちへの責任
私たちは、次の世代にはきれいな地球を受け継いでほしいと考えています。レゴがポジティブ・インパクト・プロミスを守るために環境保護のリーダーたちとどのように協力しているか、ぜひご覧ください。


レゴブロックは子供たちの成長をどのように助けるのでしょう?

レゴブロックは子供たちの成長をどのように助けるのでしょう?

社会性と感情表現
ブロックを分けあったり、何を組み立てるか決めたり、デザインに納得したり…ブロック遊びは、交渉、譲歩、他人への敬意、人を助けること、ルールの遵守などの重要なスキルを子供たちに教えてくれます(でも当然、これらのルールの中には大人が理解できないものや、ひどくお粗末なものもあります)。 

身体的能力
小さなブロックを適切な場所(他の場所も考えられますが)にきちんとはめるには、集中力や焦点、細かな動作をする力はもちろん、しっかりした手の力と、距離感と空間を十分に理解していることが必要になります。 

認識能力
レゴブロックを組み立てて遊ぶことで、大きさ、形、数字、順序、免責、長さ、模様などの概念の理解につながり、論理能力の発達に役立ちます。お絵かきと同じように、組み立てブロックを使った遊びは、言葉で表現することが難しい抽象的な事柄を理解し、表現する手助けとなります。

創造力と言語能力
子供たちはきっと、自分が作っているものについて喜んで話してくれるでしょう。はいやいいえでは答えられない自由回答形式の質問をすれば、登場するキャラクターや、セットで何が起こっているのかを詳しく説明してくれるでしょう。もはや質問をする必要がない場合もありますね。