レゴ®ジュニアについて

レゴ®ジュニアについて

小さな子供たちが親しみやすい楽しいテーマ
4~7才の子供たちは、レゴ®セットなど、年上のみんなが遊んでいるおもちゃなら何でも興味津々。でも、大きなセットは小さな子供たちには少し複雑すぎるかもしれません。レゴ ジュニアでは、子供たちの組み立てスキルに合った難易度のセットで、スーパーヒーローやお店、お姫様といった、“お兄さんやお姉さんたちと同じテーマ”やおもちゃで遊ぶことができます。子供たちの成長や経験に合わせて自由な使い方ができるよう、レゴ ジュニアのパーツはすべて、どのレゴセットとも組み合わせられるようになっています。

組み立て方を学ぶ
大きなセットのパーツは、部分ごとに分けられて、数字が印刷された別々の袋に入れられています。セットのどの部分から組み立て始めるかを選ぶことができ、欲しいブロックを簡単に見つけることができます。  

すぐに遊べる
子供たちは、遊びたくてうずうずしています。組み立てがスムーズに進み、パーツのディテールや遊びをすぐに楽しめるよう、レゴ ジュニアのセットには、お店の壁や車の土台など、一部に組み立て済みのパーツを使っています。

楽しいガイド
レゴ ジュニアは4~7才の子供たちに最適な難易度と創造的な遊びを兼ね備えています。わかりやすい、遊び心のあるガイドには、セットの組み立てのヒントのほか、楽しいお話や遊びのアイデアもたくさん。

安全に遊べる
レゴ グループでは、すべての子供たちに安全に、そして楽しく遊んでもらうことを目指しています。 そのため、すべてのレゴ製品に厳しい検査を行い、子供たちが使っても安全で、丈夫なものだけが出荷されています。箱に記載されている対象年齢を参考に、お子様にぴったりのセットを見つけてください。


レゴブロックは子供たちの成長をどのように助けるのでしょう?

レゴブロックは子供たちの成長をどのように助けるのでしょう?

社会性と感情表現
ブロックを分けあったり、何を組み立てるか決めたり、デザインに納得したり…ブロック遊びは、交渉、譲歩、他人への敬意、人を助けること、ルールの遵守などの重要なスキルを子供たちに教えてくれます(でも当然、これらのルールの中には大人が理解できないものや、ひどくお粗末なものもあります)。 

身体的能力
小さなブロックを適切な場所(他の場所も考えられますが)にきちんとはめるには、集中力や焦点、細かな動作をする力はもちろん、しっかりした手の力と、距離感と空間を十分に理解していることが必要になります。 

認識能力
レゴブロックを組み立てて遊ぶことで、大きさ、形、数字、順序、免責、長さ、模様などの概念の理解につながり、論理能力の発達に役立ちます。お絵かきと同じように、組み立てブロックを使った遊びは、言葉で表現することが難しい抽象的な事柄を理解し、表現する手助けとなります。

創造力と言語能力
子供たちはきっと、自分が作っているものについて喜んで話してくれるでしょう。はいやいいえでは答えられない自由回答形式の質問をすれば、登場するキャラクターや、セットで何が起こっているのかを詳しく説明してくれるでしょう。もはや質問をする必要がない場合もありますね。