クルーラー

クルーラーは、危険なことはすべて兄のクラッガーにやらせ、自分はその恩恵にあずかろうとする。そしてクラッガーが失敗すれば、ようしゃなく彼をののしるのだ。ワニ族を本当に仕切っているのはクルーラーであると言う者もいるが、彼女はそれにまんざらでもない様子だ。わずらわしいことや重大な任務がなければ、権力を持つのも悪くない。でもクラッガーを下に従えるよりは、彼をうまく使って甘い汁をすっていた方がはるかにいいのだ。