ブリーザー

ビーバー族のブリーザーは勤勉だ。ワニ族とライオン族の戦いの間、ビーバー族はどちらの側にもつかず、どちらの仕事もうけおっていた。アイス戦士が攻撃してきた今、ブリーザーとビーバー族はチーマの戦士たちの車が常に走れる状態にしておかなければならない。ブリーザーはタイガー族の移動基地で各地を移動し、戦いの間も修理を続けている。彼は戦いを好まないが、時には参戦しなければならないこともある。ビーバー族は何かを壊すより、何かを組み立てる方がずっと性に合っているのだ。