日本語でのお知らせはこちら詳細を見る

日本語でのお知らせはこちら詳細を見る

きれいなチョウの作り方

きれいなチョウの作り方

これはとても簡単な春らしいクラフトアイデアです。必要なものは紙とハサミ、絵具くらい。お子様は自分の作品が、どんどん形になっていくのを見ながら、喜びを隠しきれないでしょう。お天気が良い日に出来上がった作品を持って、お子様と一緒に庭へ出て、春の虫についておしゃべりしたり、虫を捕まえたりしてみましょう。

ハサミの持ち方、鉛筆の握り方、紙の開き方などを通じて手先の動作を上達させ、さらに、お子様の個性を伸ばします。レゴ®ブロックの組み立て遊びから、簡単なクラフトまで、たくさんの方法でお子様の創造性を育むことができます。手先の動作や道具の扱い方も、想像力豊かな思考には不可欠です。

必要なもの:
- 紙
- ペンと鉛筆
- ハサミ
- 絵具
- のり

1.紙を半分に折り、チョウの羽を2枚描く

お子様に線の周りを切ってもらって開きます。チョウの基本形の準備ができました。これから色を塗ります!

2.お子様を手伝って、チョウの本体を描き、切り取ります

スマイルフェイスを描いてくださいね :)

3.お子様にチョウの半分に色を塗ってもらってください。

ここからはちょっと汚れるかも!

4.お子様にチョウを半分に折って、しっかり押さえてから、もう一度開いてもらいましょう。すると、きれいなチョウの出来上がりです。

字の書き方を練習しているお子様には、本物のアーティストのようにチョウにサインしてもらいましょう。なんて、きれいなチョウでしょう!

ハサミは小さなお子様には危険ですので、ご使用の際は必ず厳重に監督してください。