日本語でのお知らせはこちら詳細を見る

日本語でのお知らせはこちら詳細を見る

レゴ®大人向けセット | 記事 | レゴブロックとスカンジナビアのデザイン事情 | LEGO.com

レゴ®セットを使って、スカンジナビア風のインテリアができますか?

回答:はい。

私たちは皆、忙しい毎日を過ごしています。そこで、すべてを読む時間がない方にも、ご理解いただけるように簡潔な回答をご用意しました。どうぞ良い1日をお過ごしください。

お時間のある方は、詳しい説明をご覧ください。

すべては「stilleben」(スティルレーベン、静物)から始まります。

スティルレーベンとは何ですか?

スティルレーベンとは、無生物オブジェに関する芸術的な概念です。「それって静物のことじゃないの?」と思われた方、その通りです。

美術史を通じ、偉大な画家たちが静物を題材にしてきました。しかし、近年では、スカンジナビア圏のインテリアデザイン界で、静物画に基づいたスティルレーベンが流行しています。

静物画の中に様々なモノが描かれているように、スティルレーベンは住居をキャンバスに暖炉やテーブル、窓枠などをオブジェとして配します。本質的には、静物画の被写体を配置するのと同じです。ただ、それらを絵画にしないだけです。

スティルレーベンを形にする。

ありきたりに聞こえるかもしれませんが、スティルレーベンには「間違った」やり方などありません。

ただし、事前に考慮すべき点はいくつかあるため、以下にそのヒントをご紹介します。

ご家庭でスティルレーベンを実現する際に、最も大切なことは…

個性を大切にする。

スティルレーベンは、あなたについて語ります。そのため、細心の注意を払ってモノを選ぶ必要があります。クリエイターの個性を忠実に表現していれば、その大小や色(カラフルかモノクロか)、シンプルかアクション満載かは、問題ではありません。

あくまでもクールで実用的と評されるスカンジナビア・ファッションですが、スティルレーベンは奇抜さを積極的に取り入れます。ユーモアセンスも含め、あなたらしいデザインを選び、個性を主張しましょう。

そこでレゴ®セットの登場です。(うまく収まるところに収まりましたね。レゴ社はこういう段取りが得意なんです。) ここ数年、大人向けのディスプレイ用レゴセットの開発に力を入れてきました(もちろん、ナイショのごっこ遊びも楽しんでいただけます)。レゴ アイデアなどを通じて、レゴファンの興味、関心をテーマにしたレゴセットの開発に取り組んできました。映画、音楽、アート、車、スポーツをはじめ、ありとあらゆる分野のテーマをそろえ、あなたの個性やスティルレーベンにピッタリのディスプレイセットが必ず見つかります。

自分に合ったテーマを見つける。

スティルレーベンで自己表現をする際に最も難しいのは、どんな物語性を持たせるかを決めることです。

原則として、具体的なことに的を絞ります。数点のモノで多くを語ろうとすれば、一貫性を見失いかねません。

恋愛関係において、自分がいかにロマンチストであるかを表現したい場合を例に取り上げてみましょう。現在までの恋愛遍歴を逐一説明するよりも、1つの場面を切り取ります。例えば、休暇はどこへ行きましたか。ニューヨークパリロンドン?恋愛遍歴をすべて説明するよりも、旅の思い出の方が物語を作りやすく、より効果的です。もう使えないトラベルカードや大切な写真、楽しいお土産などを大きめのモノと組み合わせれば、スティルレーベンに個性を添えることができます。

ここにご紹介するレゴ アーキテクチャーセットは、世界各地の名所をモデルにしています。これをヒントにしたり、組み合わせるモノとの関連性を考えましょう。石灰岩で造られたニューヨークとロンドンの建物の色や、エッフェル塔のメタルグレーなどは、モデル全体に大きく影響します。

カラー

インテリアデザインでは、配色が重要な役割を持ちます。

幸いなことに、ある程度の色彩設計さえあれば、スティルレーベン(静物)に制限はありません。

まず、カラーホイールを理解することから始めましょう。

カラーホイールで隣同士に並んでいる色を使用すると、調和がとれます。また、トーンの異なる同色を使用してもそうです。ありとあらゆる色味のオレンジと赤のパーツで作り上げるレゴ アート アイアンマンシリーズは、その代表と言えるでしょう。さらに、オレンジと補色の関係にある青を背景色に採用している点も見逃せません。

一般論として、反対色の組み合わせは、互いを引き立てる効果があります。マンチェスター・ユナイテッドFCのホームスタジアムであるオールド・トラッフォードは、観客席の赤と緑の芝生のコントラストが際立ちます。どんなに配色が優れていても、レゴ オールド・トラッフォード セットがお気に召さない他チームのファンもいらっしゃるかもしれませんが、マンチェスター・ユナイテッドのマフラーやユニフォームなどの記念品と一緒に飾れば、素晴らしいディスプレイを楽しめます。

反対色のルールが当てはまる白と黒のコントラストも、常に魅力的に見えますね。ストームトルーパー™のヘルメットをご覧になれば、おわかりいただけるでしょう。

こうしたモノクロ配色は、取り入れ方次第で高い視覚効果をあげることができます。例えば、映画史マニアの方には、レゴ ミッキーマウス&ミニーマウスの組み立てセットはいかがでしょう。白と黒を基調にした本体に色鮮やかなコスチュームが映え、美的に洗練された仕上がりです。ひと昔前のモノクロ映画のポスターなどと組み合わせれば、オシャレなインテリアになります。シンプルにより多くを語る。

これがスティルレーベン(静物)の一つの特長です。どんな場所でも、色彩が足りなければ色をプラスできます。例えば、借りている部屋の壁を自分好みの色にできない時や、壁の大半を色塗りしたくないが、何かしらの色彩美を加えたい時。カラフルなスティルレーベン(静物)で、お部屋を明るくできます。

幾何学

静物画について考えてみると、相互に何らかの関連性がある様々な配列があります。直線的なテーブルの上にボウルが置かれ、その中に果物が入っている構図をご覧になったことがあるでしょう。

色と同じように、時には相反する高さと形の組み合わせが、スティルレーベンを際立たせます。例えば、ハリー・ポッター™シリーズの愛読書と、円筒形のホグワーツ™特急を隣り合わせに飾れば、愛読者であることがひと目でわかります。(6020ピースのホグワーツ城は、豪華すぎて、スティルレーベンのコンセプトに合わない可能性があるので、お勧めしません。)

モータースポーツファンには、空気力学を追求したレゴ® テクニック Lamborghini Siánと、ごつい1985 Audi Sport quattro S1ラリーカーの組み合わせをお勧めします。2台の後ろには、お気に入りの環状サーキットの写真を長方形のフレームに入れて飾りましょう。

それとは逆に、本や額縁といった同じような形と大きさのものを3つ選べば、個性が出にくいと考える方もいるでしょう。

しかし、それもまた、整理整頓好きなあなたの性格を反映しているかもしれません。そして、それをスティルレーベンに取り入れることも、もちろんありです。何と言っても、レゴグループは秩序に則った配列や配置が得意な企業ですから。

ここで重要なのは、世界の誰も考え付かないような3つのモノの組み合わせを探すことです。

この世に一人しかいないあなただから、あなたらしさを表現することに価値があります。