健全なデジタルライフを

現代のデジタル社会に育つ子どもたちは、オンラインで過ごす時間も長時間化しています。

子どもたちが安全にインターネットに関わり、オンラインでの遊びを通じて楽しみながら学習できるようにするため、私たちはワールドクラスの安全設計に基づいたオンライン体験の提供を願い、またその義務を負っています。

2013年、レゴ グループは世界の玩具企業に先駆け、国連グローバル・コンパクト、セーブ・ザ・チルドレン、ユニセフが共同で策定した「子どもの権利とビジネス原則」に署名しました。

2014年から続くユニセフとのパートナーシップの一環として、オンライン環境・オフライン環境の両方で、子どもの権利の推進とベストプラクティスの実践を図り、他企業に対して、子どもたちの保護に関するポリシー策定を呼びかけることを約束しています。

デジタル社会への備え

責任あるオンライン行動について、子どもたちと話し合う時間を作りましょう。きっと、有意義な話し合いができるはずです。これから賢く安全にインターネットを使っていくためのアドバイス:

その他の情報

デジタルセーフティについてのご質問やお困りの場合:詳しくはこちらの資料をご覧ください。