ウマラク - ハンター

  • BIONICLE Characters 2016

はるか昔、エレメンタルクリーチャーが誕生したとき、影(かげ)もじゃあくな敵を生み出していた。それは、つかまえたクリーチャーを暗やみに閉じこめ、しばりあげて、パワーを吸い取ることにひたすら力をそそぐハンターだった。プロテクターたちはこの敵を、ウマラクと呼んだ。土地の言葉で、「影のハンター」という意味だ。彼らはウマラクをひどくおそれ、トーア族が彼と対抗できるほど強力であることを祈っている。ウマラクがエレメンタルクリーチャーを見つけ出したら、オコト島は根こそぎはかいされるピンチに直面することになるだろう。