レゴ®ブロックと建築の世界には自然な結びつきがあります。レゴ®の組み立てを楽しむファンは、無意識のうちに、みずからつくり出す構造物の形や機能への関心を深めています。同時に、多くの建築家がレゴ®ブロックはみずからの創造的なアイディアを物理的に表現するのに最適だと考えています。

1960年代初期に発表された「スケールモデル」シリーズは、まさに時代が求めたものでした。現代の人々は自分たちの家の設計に積極的な関心があり、その時代の精神とマッチしたのです。これらのシリーズは、鮮やかなボックスに入っている通常の商品とは区別され、建築に関するブックレットを付属してユーザーの創作意欲をかき立てました。

数十年後、建築家でレゴ®のファンでもあるアダム・リード・タッカーはレゴ®ブロックで建築物を再現するというアイディアをよみがえらせました。そしてレゴグループと協力し、今日のレゴ®アーキテクチャー シリーズが誕生したのです。最初のモデルとしてシリーズに採用したのは、彼の故郷であるシカゴの有名な超高層ビルをモチーフにしたものでした。その後、レゴ®アーキテクチャーはさらなる進化を遂げました。その対象はアメリカを代表する建築物にとどまらず、現在はヨーロッパ、中東、アジアの象徴的な建築物にまで広がっています。