ボム

ボムは、心は広いけど、ちょっとおつむが弱いんだ。 IED(一時的にカッとなる病気)というとってもめずらしい病気と診断されているから、おどろいたりストレスを感じるとまじぎれするんだよ。 気持ちをコントロールしようとがんばっているけど、そんなにかんたんじゃないって(はっきり)言える。 気まぐれや切れたときのパワーのせいで、ボムはほかのバードたちよりもずっとしんちょうで、ゆっくりと落ち着いた口調で話すんだ。