Careers

Bring Your Career To Life

Search Jobs

Masayo Interview

レゴで働くということ レゴジャパンにおける現在のポジションと職務について教えてください。 シニアブランドマーケティングマネージャーです。複数のフランチャイズ(ブランド)の戦略立案からマーケティング施策立案、実施までを担当しています

レゴ・グループで働きたいと思った理由を教えてください。何か面白かったことや驚いたことがあったら教えてください。

まず、レゴが小さいころからとても好きでした。加えて、レゴの<ひらめきを与え、未来のビルダーをはぐぐむ>という事業ミッションに共感したからです。

自分に子供が生まれ、子供の健やかな成長をサポートできるような仕事をしたいと強く思い、それを実現できるレゴ・グループを選びました。

驚いたことはみんなレゴが大好きなこと!です。また、非常にワークライフバランス、とくに家族との時間を大事にしていることです。デンマーク本社では4時ごろには子供と過ごすために退社します。

ワーキング・マザーとしてこれまでレゴジャパンで働いてこられたわけですが、あなたとあなたのご家族は、それをどのように感じていらっしゃいますか。お子様はお母さんのことが好きですか。

私自身はとても幸せに感じています。また夫にはレゴで働いている私は前向きで、とても楽しそうに見えるようです。娘はまだ1歳半なのでどう感じているかを聞いたことはないですが、きっと応援してくれていると思います。

毎日保育園にお迎えにいくと、きゃー!とかけよってハグをしてくれます。

ワーキング・マザーとして、仕事と家庭のバランスを上手に取る秘訣があったら教えてください。 私は3つ心がけております。 1つ目は常日頃から子供のこと、家族のことを一緒に仕事をしている方々と共有しあい、状況をお互いに理解しあっておくこと。

2つ目は子供と過ごせる時間は全身全霊で子供に向き合うこと。一緒に遊び、たくさんお話し、思いっきり抱きしめます。離れいている時間は長くても、愛情を精一杯伝えます。

そして最後に、いい意味であきらめること。私は完璧主義の傾向があったのですが、できないことはできないと認め、自分の弱さも認め、助けを求めるようにしています。一人で抱え込んでもうまくいきません。

シニアブランドマネージャーとの インタビュー 今井 理代